空気清浄機はタバコに効果があるか検証

スポンサーリンク




経緯

空気清浄機がタバコの煙に対して効果があるかを検証しました。ネットで調べると煙に対しては無力であるとの見解が大半だったので、実際に購入してその真偽を確認してみました。

購入したのは象印製の「PA-HA16」という機種で、特にタバコ専用では無い一般的な商品で、プラズマクラスターなどほぼ無意味な機能は搭載していない16畳までのモデルです。価格は7,000円強。ちなみにソフマップで買いました。

購入する際はダイキンやシャープ、パナソニックなど徹底的に比較調査して、値段と性能からこれを選びました。同じ象印の「PA-ZA06」はタバコ専用モデルと解釈出来ますが、上の方に設置する必要性があり部屋全体への効果は限定的な可能性があるようなので除外しました。

余談ですが脱臭機と呼ばれる富士通ゼネラル製の商品もあり検討しましたが、メーカーに問い合わせたところ臭いを取る効果はありますが、煙を除去する効果は無いとのことです。

またテレビ通販で有名な「イオニック」という商品があります。これも仕組みは面白いので候補に挙がっていたのですが、どうやらかなり至近距離で吸わないと効果が得られない可能性があるのと、部屋に充満した煙を除去するまでに結構な時間が掛かるようなので除外しました。あと故障が多いみたいです。

購入にあたり、重要視したのは煙に対する効果です。有害物質はどうでも良いです。部屋に煙がこもらない、壁が変色しない、臭いがある程度防げるといったところです。臭いはタバコの種類に左右され、自然消滅もあるのでそこまで重視していません。

環境

筆者の環境は1日にタバコを5~15本程度、8畳の部屋でほぼ密室です。設置場所は部屋の中央で、主に吸う場所から1m程度離れています。吸う時だけ手動で付けています。ちなみに銘柄は色々ですが、キースを吸うことが多いです。

効果

肝心の効果ですが、使用感としては満足出来るレベルでした。半年以上経過観察をしましたが、所感としては次のことが挙げられます。

煙はこもらない

空気清浄機として十分に仕事をしてくれます。運転モードに「標準」と「急速」があり、普通だとタバコを吸う時は急速モードだと思いますが、筆者の場合は標準で運転しています。理由はまず急速モードは音がかなり大きいことと、排気が上部から出るので地面に接して設置している状態だと煙を散らす風の方が強力に感じました。つまり煙を吸うより先に天井に向けて散らしてしまうので、逆効果なのではないか?と感じたので標準モードにしています。

それで標準モードで喫煙時に運転していますが、煙がこもる感じは特にありません。視界はクリアです(笑)。ただ1人なので、同時に大量喫煙した場合は不明です。連続3本程度なら許せる範囲です。

弱い気流で循環していると思われます。

壁は特に汚れ無し

筆者の環境では目立つ程のヤニや黄ばみなどはありませんでした。さすがに数年喫煙したら汚れるかもしれませんが、クロスの耐用年数もあるので許容範囲です。壁紙は白ですが現状特に変化は無しでした。

臭い

まぁ気にならないレベルです。部屋に入った瞬間「うわっクサッ!」という状況にはならなかったです。筆者は割と臭いに敏感で、自分のタバコの臭いでも分かり、他者だと喫煙者かどうかを判断出来たりします。

ですが室内全体に臭いが定着する感覚はありません。喫煙から数分程度は残っていますが、ずっと残っていることは無かったです。ただ衣類など吸収しやすいものには残ります。100%部屋干しですが当然洗濯物はタバコの臭いが残っています。これは銘柄に大きく左右されると思いますが、筆者が吸っているのはあまり不快にならない残り香なので気にしていません。

それと空気清浄機だとフィルターにタバコの臭いが定着してしまい、排気口からも臭いがするらしいのですが、この機種では現状ありません。

結論:常用出来るレベル

この機種は筆者がかなりの時間を掛けて調べ上げ、最もタバコに対して有用であると判断したものです。※フィルターの交換目安などを考えると3万円以内で検討。

調べると散見されるのが「タバコの煙は空気清浄機に対して最大の敵」のような表現で、その効果を否定されていることが多いのですが、空論で恐らく実際に使っていないと思います。非喫煙者のステマとか(笑)。

全ての機種で同様の効果があるとは思いませんが、少なくとも筆者が使用している機種は十分に常用出来るレベルで満足しています。ネックはフィルターの交換時期だったり、そのタイミングで販売されているかというところです。ただ安いので買い替えても苦にならない範囲です。

既述の環境に近いならオススメ出来る商品です。

筆者が使用している機種名→象印PA-HA16

購入した店舗→ソフマップ

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする