auで帯域制限を掛けてみた結果

スポンサーリンク




制限をあえて掛ける

auのスマートフォン(SOL26)を使用している筆者ですが、このたび帯域制限に引っ掛かりました。正確には上限2GBのプランで契約していて、大容量用の回線はSo-net モバイル WiMAX 2+を使用しているので、実際はどの程度かと考えあえて制限に到達させました。ネットにある評判の検証も含めまして。ちなみにデザリングと単体でも試しました。

とんでもなく遅い!

筆者はワイモバイルも使用していて、こちらは月に10GBで制限が掛かるGL06Pという機種を使用しています。こちらと比較すると実測値ではワイモバイルは下り(ダウンロード)200kbps以上は出ることも多く、インターネットは高画質の動画さえ観なければそれなりに出来ます。

対してauはというと・・・これがとんでもなく遅い!実測値で70kbps程度でインターネットなんて出来たものじゃありません。よく引き合いに出されますがYahoo!のトップページを表示するだけでも数十秒は経過してイライラは臨界点を突破します。

パソコン用のサイトは無理です。スマートフォン用も厳しいです。ガラケーなら恐らく可能です。意味無いですが(笑)。要はテキストのみのサイトならたぶん大丈夫ですが、大半のサイトはまともに閲覧は出来ません。

auで制限を掛けるべきでは無い

各社で差がありますが、ワイモバイルなら制限状態でもネットは出来ます。日に依って差はありますが大抵は問題ありませんでした。しかしauがここまで遅くすると思いませんでした。筆者の経験上、単に通信速度だけでは”実際の体感”は分かりません。WiMAX2+で5Mbps以上出ている時と、ワイモバイルで200kbpsくらいの状況でもネットサーフィンは大差が無かったこともあります。

ですがauでは2日連続で試して「ネット接続されてる?」というような感覚だったので、auの制限は論外だということが分かりました。

解除は考えず2GBで契約して、制限の無い回線を別契約のメインで使った方が賢いです。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする