au Online Shopで「Xperia(TM) Z3 SOL26」を購入して機種変更をしたレビュー!

auを10年以上使用している筆者が「au Online Shop」を利用して「Xperia(TM) Z3 SOL26」のシルバーグリーンを機種変更で購入したので、その感想、同ショップを利用する際の注意点などを紹介します。

スポンサーリンク




au Online Shopで購入の流れと評価

購入から到着までの流れ

まずは同ショップの利用に掛かる日数ですが、注文をすると確認メールが届き、審査を開始する旨の記載があります。審査は過去に滞納が無いか、信用情報機関に登録されている内容が確認されるようです。クレジットカードの場合も含め、他に割賦販売で契約しているモノがある場合は審査に通らないことがあります。

次に筆者の場合は翌日に発送予定日のメールが届き、これが審査合格の代わりとなります。その翌々日に発送完了メールが届き、前日に発送したとのメールが届きました。

同ショップの説明やauお客様センターで聞いても発送までに1週間程度とされていますが、最短だと注文日から翌々日発送となり、注文から3日後には到着します。機種や在庫状況にも依りますが、審査など特に問題が無ければ結構早く着きます。

ちなみに運送会社はヤマト運輸でした。ヤマト運輸で「クロネコメンバーズ」に登録している場合は荷物が送られたことを知らせるメールが届きます。そしてそこから日時指定・変更が出来るので便利です。なお、auから来る発送完了メールにも配送番号は記載されています。

評価

機器を受取後に満遍なく確認しましたが、梱包状態などは特に問題ありませんでした。機器が入っているケースの外側に小さな段ボールで梱包してあって、汚損や破損も無く丁寧でした。ただ液晶保護フィルムを買ったのですが、それが機器の下に置いてあって、普通軽い方を上に置かないか?とも思いましたが、気にならない程度でした。

同ショップを利用する際の注意点

次はauお客様センターに確認した内容を簡単に説明します。

支払い方法は?

これが実に錯綜した内容でした(笑)。まず同ショップの利用ガイドを見ると支払い方法はクレジットカードのみと記載されています。そこで、現在は銀行引き落としで支払い方法を設定している人はどうなるのか、ということを確認しました。

最初の回答では申し込んだ時点で自動的にクレジットカード支払いに変更されるので、機種代の支払い方法はもちろん、月々の通信料などの利用料金の支払い方法にも自動的に反映されるとの説明でした。そしてこちらで何もすることなく反映されるので、月々の利用料金の支払い方法を変更する必要は無いとのこと。もし銀行引き落としにしたい場合は、再度手続きを行う必要があるとのことでした。

それを信じで実際に機種変更を申し込んでみたのですが、申し込み完了しても一向にクレジットカードの登録画面が出てこない・・・。そこで不審に思い同センターに問い合わせたところ支払い方法を変更する必要は無いとの回答が。

結局のところ支払い方法を変更しなくても、機種変更出来ます。月々の利用料金も機器代金もです。※ここで月々の利用料金と機器代金を分ける意味は無いと思いますが、同ショップの”お申込みガイド”にはクレジットカードのみでしか購入出来ないと明記されているので、そうするとクレジットカードを持っていない人は利用出来なくなるし、auショップで機種変更する場合はクレジットカードの有無は無関係なわけです。自動的に月々の利用料金まで変更になると説明されるとは思っていなかったので、システムに整合性が無いと思っていました。

確認の電話に依れば、”クレジットカードのみの支払い”というのは、一括支払いの場合のみ適用されるとのことでした。

au Online Shop公式サイトに依れば

決済方法を入力していください。au通信サービス料金および商品代金は、クレジットカードによるお支払いとなります。

なんて記載があるものだから、混乱を招きます。今見たら引用元に誤字がありますね・・・。一括だと6万以上とかするので、確かに銀行引き落としでは無理があります。だったらそう書けば良いのに!って同センターに指摘してから一週間は経つのに、未だに修正されていないので今後も望みは薄いでしょう。

つまりは今まで支払い方法を銀行引き落としに設定していた人は、分割で機器代金を支払う場合はauショップで購入する場合と同様で支払い方法の変更は必要無く、一括で支払う場合はクレジットカードを登録する必要があるようです。なお、一括で支払うメリットは先に払うか分割で払うかの違いだけなので、総支払額は基本変わりません。

支払い額

『「毎月割」適用後の実質負担額』についての記載がありますが、これはauスマートパスを契約した場合の額です。小さく書かれていますが、大きく表示する方を任意加入のauスマートパスを契約した料金プランを提示するのは如何かと思います。これは申し込み画面で加入を選択出来ますので、不要なら外せます。契約の有無による差額ですが、70円程度です。つまり同パスを契約すると毎月割の割引額が増えますが、その分同パスの月々の利用料金が掛かるので、相殺されて70円ほど月々多く支払うことになります。なので不要な場合は外した方がお得です。逆に言えば月々約70円で同パスを利用出来ることになります。

参考までにauスマートパスの評価ですが、個人的には無駄遣いの分類です。利用の仕方にも依りますが、結局はその”定額”に縛られて無駄に多く支払っている気がしてならないので、欲しいものは単品で購入した方が総額は安くなると思います。筆者としてはセキュリティソフトは入れた方が良いと思いますが、提供されているウィルスバスターは微妙なのでイーセットスマートセキュリティ(ESET Smart Security)でパソコンや他の機器分もまとめて購入しています。

なお「お申込み時のご注意」という欄で

auスマートパス(372円/月(税抜))にご加入いただいた場合、ご購入された翌月のご利用料金から最大24ヶ月間合計で36,720円(税込)をご利用の通信料金(一部除く)から割引いたします。

という記載があって意味が分からなかったので、同センターに確認したところこれは同パスを契約した場合の毎月割の総合計額で、別途割引がされる趣旨では無いとのこと。紛らわしいんだよ!これだけ見たらauスマートパスに加入すれば36,720円安くなるとも取れるじゃん!要は上記合計額は毎月割+auスマートパス加入割=の額で、実際は加入することに依って差額の約70円×24が余計に掛かります。※もしかしたら機種に依って差額は異なるかもしれません。

機種変更が適用される時期

説明しますと、auショップで契約する場合はその場で切り替え手続きが行われますが、オンライショップで購入する場合は”いつ”機種変更されたと判断されるかということです。

いや、普通に考えれば自分で変更設定をするならその日なのだけれど、筆者もそう考えて確認のために少し前に同センターに聞いたら「システムの仕様上、いつになるかは明確には答えられない。申し込んだ時かもしれないし、発送の時かもしれない。なので毎月割と適用が被る可能性がある時期に申し込む場合は、念のために1日以降に申し込んだ方が良い。」といった趣旨の回答でした。

そして数ヵ月後に別の用件で問い合わせた際のついでに、前述のようなことを以前言われたのだけれども、本当ですか?と軽く聞いたら機種変更の適用時期は自宅配送なら自分で変更手続きをする場合はその日になるので、注文はいつでも構わないとのこと。また言ってることが違っているわけです・・・。※正確には10日以内に手続きする必要があります。

つまり筆者の環境を例にすれば、前に使っていた機種代の支払いと毎月割が終了するのが1月(2月請求分)で、2月から新しい機種に変更したいと考えた場合は、1月下旬辺りに申し込んで2月に入ってから切り替えの設定をすればOKです。そうすれば毎月割が被って割引が終了することも無く適切なタイミングで変更することが出来ます。

毎度思いますが見解は統一してほしいものです。

利用料金

3Gから4Gのスマートフォンへと変更した筆者ですが、変更時期によって利用料金に差が出ます。ただし以前とは違って、現在では大抵のものが日割り計算されるので、総支払額は大差無いようです。少し前だと日割りされないものがあって、機種変更を月のいつにするかで結構な差が出た記憶がありますが、筆者の場合は数百円程度でした。

SIMの返却

また、SIMについてですが3Gから4Gに移行する場合は、送られてくる端末と一緒に4G用のSIMも同梱されています。前に使っていた3G用のSIMは返却の必要は無いとのことです。iPhoneだとSIMが無いとアップデート出来なかったり不具合が出る可能性がありますが、Androidはそこまで変わらないと思います。ただSIMを差しっぱなしの影響か、機種変更前の機器でもキャリアアプリのアップデートが出来ました。もちろんGoogle PlayのアプリはSIMの有無は関係ありません。

MNP

参考までに筆者はドコモでタブレットを契約していて、auからドコモへMNPしようかと検討していた時にドコモに聞いた話ですが、MNPの場合は回線の移行時期は実店舗だとその場で完了しますが、インターネット上で手続きをするとそれぞれの会社に依って時期が異なるので、機種代の割引がギリギリのタイミングではしない方が良いとのこと。つまり既述の例だと1月が契約更新月で、2月から新しい方の会社で契約したくてそれに合わせて機器を注文しても、2月を過ぎた段階でMNP手続きがされると契約更新月がずれてしまい、2年縛りのある契約は解除料が掛かってしまいます。確実な方法を選ぶとMNPをした月は両方の会社から利用料金が請求されることになるので、注意が必要です。

まとめ

au Online Shopは簡単に購入することが出来ます。また、発送や梱包なども問題ありません。そして何より、余計な出費や無駄な時間も掛かりません。

余計な出費というのは、auショップで機種変更するとオプションの加入を強制されることがあります。オンラインショップだとそういったことは一切無く、最低限のプランで契約することが出来ます。また、実店舗だとすごく時間が掛かります。多くは待っている時間です。自分で機種変更手続きをすれば5分もあれば終わります。ちなみにau側の移行時間は30分くらい掛かりました。

そして!気になる機器代金ですが、au Online Shopとauショップなら大差ありません。契約前に幾つか電話で価格を聞きましたが、ほとんどが同じに設定しているようです。※ショップ独自のキャンペーンをしていることはあります。

ドコモに関して言えば、新規の価格を調べた時にドコモショップに聞いたら、機器代金+頭金が必要と意味不明なことを言い始めて、ドコモオンラインショップよりも5千円高くなる計算になりました。

ということで公式のオンラインショップは完全な直営なので正規の価格、迅速な契約が可能です。また安心や信頼感も大きなメリットです。少なくとも実店舗のショップよりは多くの面で優れています。時間効率も考えて、筆者は今後も公式オンラインショップで新規も機種変更も契約する予定です。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする