ドコモの回線を解約した話。

ドコモショップでタブレット「Xperia(TM) Tablet Z SO-03E」を実際に解約してきました。以前の記事にもあるように、ベストの解約のタイミングとして9月1日に行き、その所感をお届けします。

スポンサーリンク




解約に必要なもの

筆者の場合は運転免許証の持参のみで足りました。(※dアニメストアの継続利用手続きにクレジットカードは使いました)「タブレットは引き続きWi-Fiを使っての利用で宜しかったでしょうか」という形で、機種の継続利用の意思確認はされました。危惧していたSIMの返却に関しては、話題にも挙がらず杞憂に終わりました。

実のところ、数年前にソフトバンクのiPhoneを解約する際に、事前にサポートセンターでSIMの返却は不要であると確認していたにも関わらず、ショップに行ったら「返却は必須」と強硬な姿勢を貫かれ、揉めた経験があります。現在は不明ですが、その時期ではiPhoneはSIMが無いとアップデートが出来ないなど利用自体に影響が出る仕様だったので、サポートセンターでは「そのような事情があるのなら返却は不要です。」と回答を貰いました。しかし実際に行けば返却を強制されたので、今回の懸案事項でした。

今回はSIMには触れられなかったので、最近は返却が必須では無くなってきたのかもしれません。ただ担当者によっても変わる可能性はあるので、もし請求された時のために”紛失した”というフレーズは頭に留めておいた方が良いでしょう。公式サイトでは「ご利用中のドコモUIMカードを必ずご持参ください」と解約条件になっているので、用心に越したことは無いと思います。

ちなみにネットワーク暗証番号の入力も求められました。

ということで、契約している回線の番号とネットワーク暗証番号、運転免許証などの身分証明書があれば解約が可能でした。

料金

解約のタイミングについては以前の記事を参照して頂くとして、本当に1日に解約すれば前日までの料金が最後の分として確定するのか、つまり筆者のケースで言うと9月1日にショップに行って解約すれば、8月31日までの利用分のみが請求され、9月の分は”全く”請求が来ないかが重要です。何故なら、2年縛りを前提にするとこれが最も費用を抑えた解約方法だからです。もちろん、1日になってからはデータ通信をオフにしたり一切使わないことが必要です。

実際に解約時に店員とやり取りしましたが、例のごとく1日分の料金は発生します、と言うわけです。まぁ予想通りです(笑)。なのでドコモインフォメーションセンターで1日だと前日分まで扱いになると2回確認しているのですが・・・と伝え、直接店員に確認してもらい納得して頂きました。店員はもちろん、ドコモインフォメーションセンターですら内容を正確に把握していないケースは無数にあるので、疑問に思ったことは何度でも聞くことをオススメします。

しかしここで問題点があって、明細上は当月分の料金が記載されることがあります。これは店員が30分くらいかけて理由の解明に奔走していましたが、どうやらdアニメなど有料コンテンツを継続利用する際は、その分が記載されるようです。筆者は説明されても内訳がよく理解出来なかったのですが(9月分が1300円くらいになっていて、端末代とかでは無いのでどう計算すればそうなるのかが分からなかった)、結論としては当月分のdアニメ利用料がその時点の請求額に記載されるだけで、特に二重で請求が来たりするわけでは無いとのことです。8月利用分に9月のdアニメ利用料がタイミング的に一緒になってしまい、このような事象が発生するとのこと。

dアニメの継続利用

前項の続きでdアニメの継続利用に関してですが、こちらはその場で「docomo ID」の引き継ぎの手続きが行えました。クレジットカードを端末にスキャンするだけでスムーズに完了しました。なお、当該手続きは自分で「My docomo」からも出来ます。

帰宅し動作確認などをしたところ、以前と同様に利用出来ました。が、ドコモのサイトにアクセスしてログインするとdocomo IDの引き継ぎの画面が出ます。既に完了しているのに不思議に思いつつ指示に従って手続きをすると、docomo IDの方が新たに登録したメールアドレスに変更されました。パスワードの変更はありません。この作業を行う前にログインし直してはいないので、実際のところ同IDが公式サイトで手続きしたことにより、後の方が優先されてIDが変更になったのかは不明ですが、いずれにしても新規のメールアドレスがdocomo IDとなっただけなので、大した問題ではありません。

なお、今のところは従前の環境で利用出来ます。つまり「dマーケット」から入ってdアニメストアに行けて、端末のムービーフォルダに保存してそこから視聴が可能です。dアニメストアのアプリはひどく使いづらいので、筆者はこの方法で利用しています。その他、解約しても特に変わったところはありませんでした。解約前にダウンロードして保存していた動画のライセンスの更新・再取得も問題無いですし、視聴履歴や「全話見おわった作品」などの情報も引き継げています。視聴方法に関しては今後どうなるかは不明ですが。

まとめ

前に書いた記事の結果報告という形でしたが、目立った問題は無く解約出来ました。時間としてはスムーズにいけば30分程度だと思います。筆者の場合は担当者が何度も確認していたので1時間は掛かりましたが・・・。そういえば待ち時間ですが、筆者の行った時は受付番号を貰う時に30分くらい掛かると言われたので「2時間後くらいに来ても大丈夫ですか?」と伝えると、その際は優先的に案内するので問題無い旨の回答を頂きました。そして2時間弱経ってから受付票を持って行くとすぐに案内されたので、店にもよると思いますが言ってみる価値はあるでしょう。

ご参考になれば幸いです!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする