FX業者の評判・口コミの調査結果と実際の使用感

筆者が実際に開設しているFX業者の口座で、その評判を調査した結果と実際に使っているものは使用感、その他おすすめの業者をかなり簡単に紹介します。基本的な条件は1,000通貨で、スプレッドが狭い業者の利用を想定しています。どういう悪評があったか?については調べ過ぎて正直なところ覚えていません(笑)。なので総合的な調査結果と捉えてください。

スポンサーリンク




口座開設している業者一覧

GMOクリック証券

1万通貨からなのと、先のスイスフランショックの影響でレート配信が停止したようなので使っていません。

FXプライム

手数料が掛かる場合があるので使っていません。

DMM.com証券

1万通貨からなのであまり使っていないのと、ある有名な投資サイトでは当該会社の対応がひどいという記事を見て使う気になりませんでした。全体の評価基準として、スイスフランショックのような事態が起こった時に損害を顧客に請求するところは利用したくないです。SBI FXトレードのようにレートをずっと配信していたところも存在するわけですから、システムの脆弱性と言われても仕方ないと思います。ロスカットも効かないシステムを採用していること自体、筆者は責任転嫁と考えています。

マネーパートナーズ

一時期利用していましたが、悪評が散見されたので止めました。ただ使用感としては特に変なところはありませんでした。

インヴァスト証券

シストレが有名なせいか評判が少なかったです。ちなみに筆者はシストレ24では損失で終了しました。

マネックスFX

少し使っていましたがスプレッドが広いのと、利用者が少ないのか評判も少ないので除外しました。

FXトレード・フィナンシャル

以前はバイナリーオプションでお世話になっていました。通常のFXをやろうと調べましたがスイスフランショックの影響が気になったのと、出金手数料が掛かる場合があるので特に魅力なしです。

ヒロセ通商:LION FX

ひと月程使っていましたが約定に関して違和感があったので止めました。評判も悪いようです。

外為オンライン

ランキング上位だったり、よくオススメされていますが評判が悪いので開設だけして利用はしていません。

SBI FXトレード

こちらもランキング上位で、数週間利用していました。取引画面が見づらいのと評判も悪いので止めました。

外為どっとコム

情報が充実しているようでそれ目的で開設している人が多いみたいです。特にメリットが無いので使っていません。

セントラル短資FX

こちらは評判が少なかったです。メリットも見当たらないので使っていません。

YJFX!

全く利用していません。値動きに不自然な部分が見られるらしいのと、スイスフランショックで問題があったようなので怖くて使えません。

外為ジャパン

ここは筆者の常用口座です。具体的な使用感などはこちらをご参照ください。指標発表時などはレート配信が停止することがあるのでスイスフランショックでも停止していたと推測出来ますが、調べても会社の対応も含めて出てきませんでした。評判は少なかったですが、レートに変な動きは見られないので一番まともな業者だと判断しています。

最後に

どこが一番良いか調査した結果を備忘録に近い形で記事にしましたが、最後に落ち着いたのは外為ジャパンでした。スイスフランショックの問題について記事中で挙げていますが、基本的には取引量が少ない通貨は慎重に取引した方が良いという結論です。あとはどこの業者も一長一短といったところです。ランキング上位の業者が評判が良いとは限らず、アフィリエイトありきの印象は拭えませんでした。FX業者の名前と”評判”で検索すると上位表示されるのが実に不愉快なサイトが散見され、どんな悪評でも詭弁で正当化するような内容で全く参考にならないものが多かったです。

この世は表裏一体です。まず良いことしか書いていないような記事は参考に出来ません。またFXは業者によってアフィリエイト報酬の差が大きく、意図的にランキングが操作されている可能性も考慮する必要があります。当然ながらステマもありますが、具体的な内容が書かれている批評は参考になるでしょう。

※この記事はあくまで主観です。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする