数あるFX会社の中から外為ジャパンを常用しているワケ

FXの取引が出来る会社は多くありますが、その中で外為ジャパンを常用している筆者がメリットやデメリットを紹介します。評判や口コミがあまり多くないようなので、参考のための実際に利用している感想です。

スポンサーリンク




口座開設している会社

まず参考までに、現在のところ筆者が口座開設している会社です。順不同。

  • GMOクリック証券
  • FXプライム
  • DMM.com証券
  • マネーパートナーズ
  • インヴァスト証券
  • マネックスFX
  • FXトレード・フィナンシャル
  • ヒロセ通商:LION FX
  • 外為オンライン
  • SBI FXトレード
  • 外為どっとコム
  • セントラル短資FX
  • YJFX!
  • 外為ジャパン

その他にもジャパンネット銀行やSBIネット銀行のFX口座も開設していますが、主要なものは上記の通りです。

メリットとデメリット

上に列挙したもので全て取引したわけではありませんが、最終的に外為ジャパンに落ち着いたポイントを説明します。

基本情報

外為ジャパン公式ページに詳細はありますが、1,000通貨からなので数千円から取引出来ます。取引ツール「外為ジャパン FX PRO」は初心者でも非常に見やすく、説明書を確認する必要は無いくらいシンプルです。取引ツールはインストール不要でブラウザ上で簡単に操作出来ます。スマホ用アプリも特段の問題はありません。1,000通貨の場合は、数量に”0.1″Lotと入力します。

基本的な注文方法は他社と変わりなく、必要なものは揃っています。ただ「ザイFX!」でトレール注文が出来ると書いてあったのですが、出来ないようです。検索しても説明書を見ても載っておらず、恐らく廃止されたと推測されます。トレール機能があると利益確定とかで便利なので使いたかったのですが・・・。なお、利食い・損切りの決済同時発注が可能ですが、ストリーミング(通常注文)だと利食いは設定出来ません。逆指値などの注文方法では可能です。損切り設定は約定後に何度でも数値の変更が出来るので利益確定にも使えます。

また出金など手数料も無く、変な制限はありません。

約定力

これはまぁまぁです。約定拒否など特別悪いというわけではありませんが、レートが大きく動いている時は約定しない時があります。でも連打すると通ります(笑)。雇用統計時でも通りました。ただ乱高下が大きかったので、離れたところで約定はしました。決済で約定拒否は一度もありません。

相対取引で業者側が売りと買いの注文を相殺してまとめて取引することが普通のようなので、偏った注文が多くなった場合は多少の約定拒否は仕方ないのかなぁと思います。でも連打すれば通ります(笑)。

スリップページ

体感としてはありません。設定したりしなかったりしますが、あまり変わらないような・・・。逆指値でストップロスを付けても大体その近辺で約定するので、大きな損失になることはありませんでした。

また”すべる”感覚も目立ったものは特に無しです。

スプレッド

かなり狭い方です。頻繁に取引しても吸収出来る範囲です。ただ!特にアメリカの指標発表時は要注意です。ユーロドルで0.5pipsから6pipsに広がりました。ストップロスを設定している場合は気を付けた方が良いです。それ以外の時間は朝から深夜までランダムに見ていますが、原則固定で合っていました。しかしたまに注文量が多いと思われる時に広がります。

これに関して、どこの会社でも似たようなものだと思いますが、割と重要な指標発表時はポジションを持たずに静観するのが良いと思いました。

ここがかなりまともな業者だと思うのが、スプレッドが拡大してもチャートとレートパネルにしっかりと表示されていることです。他社だとbidとaskがチャート上で同時に表示出来ないものがあり、スプレッドの拡大を隠ぺいする狙いがあるのではないかと思います。その点、外為ジャパンでは広がってもチャートにbidとaskが表示されていて、かつレートパネルにも明記されているのですぐに判断出来て良心的です。

レート

上の約定力、スリップページ、スプレッド関連での注意事項ですが、外為ジャパンではスイスフランが取引出来ます。先ごろのスイスフランショックでの騒動は有名ですが、ここでは情報が公開されていないようです。推測ですが、レート配信は他社と同様に止まっていたものと思われます。というのも、アメリカの指標発表時に10秒ほど配信が止まって約定出来ないことがありました。システムの都合かは不明ですが、大きく変動する可能性がある際はポジションは持たない方が賢明です。

つまり変動幅が大きいマイナー通貨の取引もリスクが高いという意味です。主要なUSD/JPY,EUR/JPY,GBP/JPY,AUD/JPY,NZD/JPY,EUR/USDはまだ想像出来る範囲だと思います。

透明性

前述の内容の続きですが、非常に重要なことです。よく云われるストップ狩りは見たことはありません。YJFX!では不自然なヒゲが散見されたり、他社では奇妙な動きをすることがあるようです。調べると沢山出てきますが、約定したら逆に動くとか、ストップロスに近づこうとするとか(笑)、色々あります。

筆者は外為ジャパンではトータルでプラスに出来ています。しかしLION FXではひと月以内に資金を半分に減らした経験があり、手法も変えてないのに不思議でならなかったのですが、取引業者に依ってここまで変わるものかと思いました。食品に釣られました(笑)。

裏で何をやっているか分からない業者よりも、良い意味で放置してくれる業者です。チャートは頻繁に見ていて、日に数十回は取引をしますが不自然な部分は見たことがありません。予想と反対の方向に動いたとしても、自己責任で完結出来るのは素晴らしいです。

まとめ

幾つかの業者を使ってきましたが、外為ジャパンが一番オススメ出来ます。想定損益も出せて初心者向けです。完璧な業者は存在しませんが、ここの透明性は高く評価出来ます。何故に他社の方が評価が高くランキング上位なのか?とさえ思えます。基本スペックは十分で、変な干渉も無い間違いなく優良業者です。新規口座開設で最大20,000円キャッシュバック!【外為ジャパン】

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする