SMARTalkは”勝手に”解約されます。

SMARTalk(FUSION IP-Phone SMART)はIP電話アプリとして有名ですが、実は”勝手に”解約されるので注意が必要です。

スポンサーリンク




受信専用として

このIP電話は基本料金が掛からないため、とりあえず契約している方も多いでしょう。筆者は受信専用として契約していましたが、しばらく使わずにいました。

しかし規約において12カ月、料金の請求が無い場合は解約されると書かれています。なので同期間、発信に使わなかった時は解約の可能性があります。

“勝手に”の理由

規約で12カ月のことは承知していたので、解約されないように年に1回は使うようにしていました。ただし受信のみで通話品質を確認することも兼ねての気休め程度です。というのも、発信したくない理由があって、当初に登録していたクレジットカードは恐らく既に解約したもので、利用料金が発生してしまうと請求が不可能な状況でした。

しかも!何と支払い方法であるクレジットカードの情報の変更は”書面”が必要で「お支払い方法変更申込書」を請求しなくてはなりません。全く意味が分からないシステムです。

以上の理由から利用履歴を作るために、受信だけ最低でも1年に一度は行うようにしていました。まぁそこは「利用料の請求」が無い場合は解約される可能性があることは知っていたので、ある程度は覚悟していましたが、問題は次です。

解約を阻止するために、およそ1年以内に受信を試みたのですが、何度掛けても「番号が使われていません」と案内されます。原因追究のためにマイページにログインしようとしても、ログインが出来なくなっていました。もちろん、パスワードも合っているし念のために「パスワードをお忘れの方」からパスワード初期化依頼をしてもメールは届きません。

不審に思い、問い合わせるとこんな返信が。

平素よりご利用頂き、誠にありがとうございます。FUSION IP-Phone SMART カスタマーセンターでございます。

ご連絡ありがとうございます。

お知らせ頂きました情報からご契約状況をお調べ致しましたところ、長期間ご利用が無かった為、2015年10月2日をもって、弊社にて解約手続きを行っております。

事前に、ご登録メールアドレスへお知らせのメールをお送りしておりましたが、ご確認頂けましたでしょうか。

再度、IP-Phone SMARTをご利用頂く場合は、新規でお申込みを頂く必要がございます。その際、ご利用頂いていた050番号、メールアドレスはお使いになれませんのでご了承ください。また、ご登録実績のあるクレジットカードでお申込みをされた場合は、番号発行手数料として500円(税抜)は発生致しますのでご注意をお願い致します。

何卒、宜しくお願い致します。

いや、メール来てませんが・・・。登録しているアドレスは迷惑メールフォルダも含めて毎日確認していますが、それらしいものは来ていません。登録しているアドレスはYahoo!メールなのですが、実はここは受信すらせずに弾かれることがあります。つまりシステム側で自動で弾くので、受信の事実すら分からないことがあるのです。ただ「登録完了」の際のメールは届いているので、同一のアドレスからの送信なら受信するとは考えられます。

それもまぁいいんです。何が一番の問題かって、アプリ上では解約後でも「起動中-着信可能」と表示されることです。どこが着信可能なのか理解出来ません。そしてアプリからは契約状況を確認することが出来ず、しかも解約になっているかも分からないので、筆者のような環境、メールが届いていなかったり、もしくは大量の迷惑メールに埋もれていた場合は何も知らない間に解約されていることになるのです。

要するに予兆も気付くことも無く”勝手に”解約になることがあります。

ん?「ご登録実績のあるクレジットカードでお申込みをされた場合は・・・」と記載があるけれど、それはつまり解約になってもクレジットカード情報を保持し続けるって意味なのでは??ん~個人情報管理に疑問を感じざるを得ません。

全くオススメ出来ない

規約では「利用料の請求」とあるので、発信で使う必要があると解釈出来ます。筆者が受信専用で使っていても強制解約になったのはそのためかと思われます。※一応、前回の通話月を記録していましたが、12カ月を数日は経過したかもしれないので確実ではありません。ここで問題としているのは解約の事実を確認する手段についてです。

当該アプリはこの記事にもあるように、通話品質には致命的な欠陥があります。それでいて勝手に解約されるなど不可解なシステムを考慮すると、リスクが高いように思えます。現在では携帯各社でも通話定額プランが提供されていますので、素直にそちらを利用するのが最善でしょう。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする