WiMAX 2+をSo-netで契約する時の注意点などをまとめました

現在、WiMAX 2+(ワイマックスツープラス)をSo-net(ソネット)で契約して実際に使用している筆者が、契約や解約の際に気になった点などをサポートセンターにかなり詳しく聞いたので、その内容を紹介します。
なお、筆者の契約時期は2014年8月頃で、機種は”Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ NAD11″です。
So-netと本家UQ WiMAXとでは制限内容も異なるようなので、その点も含めて解説しています。
特にau利用者に重要な内容となっています。

スポンサーリンク




“最大25カ月は通信速度制限は実施されない”の意味は?

これは解釈の仕方で何とでも取れると思います。
“最大”とは何か、最大があるということは”最小”もあるのではなかろうか。
また、気になるのが”いつから”25カ月なのか、ということ。
So-netの公式サイトに依ると

通信速度制限について
■月間総量の通信速度制限について
・「ハイスピードモード」をご利用の場合、サービス開始月から最大25カ月は通信速度制限は実施されません。

とあります。
サポートセンターに突っ込んで聞いて、5分以上待たされてしっかりと確認してもらいました。
説明に依るとSo-netで契約すれば、契約時から25カ月は速度制限が掛からないことが保証される。
つまりUQ WiMAXが制限に関して先ごろ明言しましたが、So-netで契約すればこの期間は制限が掛かること無く安泰のようです。
これは月間も、3日間の制限も同様です。
「ハイスピードモード」で利用している場合は、この期間内に本家で制度変更が行われても影響は無いことが約束されるので、もし契約するなら今がチャンスということです。
もちろんau 4G LTE回線を利用した「ハイスピードプラスエリアモード」は月間7GBの制限が掛かります。
こちらのモードで制限が掛かると、ハイスピードモード(WiMAX2+だけを利用している回線でも)にも制限が掛かります。

3日間の通信速度制限について

これも解釈の余地がある記述で、このように書かれています。

■3日間の通信速度制限について
・当日を含まない直近3日間の「WiMAX 2+」及び「au 4G LTE」通信の合計が1GB以上の場合、通信の混雑状況に応じて「au 4G LTE」回線の通信速度を終日制限する場合があります。なお、2015年4月以降「WiMAX 2+」回線についても、制限の対象となる可能性があります。

※So-net公式ホームページより
これは前半だけ見るとハイスピードプラスエリアモードを利用すると、制限が掛かることが分かります。
次にハイスピードモードにおいても、制限が掛かる可能性について言及していることが読み取れます。
ただし制限の対象となる回線はau 4G LTEの方だけなので、ハイスピードモードだけで利用している場合は関係がありません。
問題は後半部分です。
2015年4月以降はハイスピードモードのみの利用であっても制限の対象になると書いているではありませんか!
しかしご安心を!
こちらも前述の通り、So-netでは契約開始から25カ月はこの制限文の適用は除外されます。
2015年4月以降であっても、です。
いや~本当にもっと簡単な制度に出来ないものかと、通信業界には呆れますね。

auスマートバリュー mineが適用されている場合の制限

ここからはau関連のお話です。
公式サイトでは

「auスマートバリュー mine」が適用されている場合、26カ月目以降も通信速度制限は実施されません。

とされていて、ここで気になるのがau スマートバリュー mineの契約期間を2年に設定した場合。
So-netでWiMAX2+を契約する場合au スマートバリュー mineが適用される「Flat ツープラス auスマホ割」があって、これには2年と4年が選べて、内容としては2年間月額500円割引か、4年間月額500円割引かを申し込み時に決める必要があります。
ちなみに筆者は2年で契約しました。
理由は4年間拘束されるのが嫌だったのと、2年も経てばもっと良い選択肢が出てくるだろうと考えたからです。
そして既述のようにmineの適用の有無にかかわらず、2年間はどんなに使おうが制限は掛かりません。
しかし2年契約をしている場合で、2年後も契約を更新したとするとどういう扱いになるのかが気になりました。
回答としては曖昧なのですが、mineの適用も継続出来る可能性があるとのこと。
これに関して、So-netの説明ではau スマートバリュー mineの適用はSo-net側では関知していない様で、あくまでauの利用料金から割り引かれる、au側で行っているサービスである。
つまり、後述しますがau スマートバリュー mineを解約してもSo-netには何の影響も無いようで、500円割引も継続されます。
どうも”auスマホ割”というのはあくまで名称に過ぎず、連携してるわけでは無いのでauスマホ割だろうが通常のFlat ツープラスだろうがauの契約内容は無関係らしい。
これについてもサポートセンターではその場での回答が難しかったようで、確認後に時間を空けて掛け直してくれました。
上述のような関係なので、au スマートバリュー mineの適用を継続出来るかはau次第とのこと。
何でこんなことを聞いたかと言うと、So-net側でauの契約状況を把握しているのか、つまりSo-netでは2年契約にしているけどそれを更新することも可能なわけで、2年後も継続利用したいと思ったらau側に通知してmineの適用を終了させる、なんて手続きをするのだろうかと思ったからです。
結論としては無関係なので、auが良いと言えば良いらしい。
この点に関してauには聞いていませんが、主観ではauに何も言わなければ適用が切れることは無いのでは?と推測しています。
mineは縛りが無い割引なので、契約更新という概念は無いからです。
詳細は後述します。

auを解約したらどうなる?

auスマホ割のプランで申し込んでいるわけだから、auを契約したらどうなるのかは重要な問題です。
これもサポートセンターですら詳しく理解出来ていなかったようで、確認してもらいました。
既述のようにauとSo-netは緊密では無いので、au回線の解約は自由。
この質問をする前までは、Flat ツープラス auスマホ割からFlat ツープラスにプラン変更が可能なのか、もしくは必要なのかが疑問でしたが、auの解約はSo-netには影響を及ぼさないので、プラン変更も必要無く、また500円割引も継続されるとのこと。
つまりauの契約を拘束するものではありません。
質問の真意はauとSo-netでは契約の更新時期がずれる可能性は非常に高いだろうから、それで拘束なんてされたら解約出来ないじゃん!と思ったからです。
ということでMNPも自由に出来ます。
ただauの利用料金割引、税抜き月額934円が無くなるだけです。

au スマートバリュー mineの解約制限は?

これはauに問い合わせた話ですが、実に紛らわしい!
auの公式ホームページでは、以下のような記載があります。

★契約期間について(auの場合)
Wi-Fiルーターの2年もしくは4年単位での継続利用で基本使用料が割引となります。廃止のお申し出がない限り、2年または4年単位で自動更新されます。
更新月以外で解約・一時休止・料金プランの変更などを行うと、契約解除料(9,500円)がかかります。ただし、2年から4年への契約期間変更の場合、契約解除料はかかりません。なおUQコミュニケーションズ株式会社およびその他提携事業者でご契約のWi-Fiルーターの解除料の詳細については、各社にお問い合わせください。

とあります。
これだけ見ると普通に考えれば契約解除料が掛かると思いますよね?
しかもこれがau スマートバリュー mineのページに書かれているわけです。
※ちなみにau スマートバリュー mineはSo-netでの契約でも、auで発売されているルーターで契約した場合でも適用条件は変わりません。
これはどう考えても2年縛りがあるとしか思えない、しかしSo-netではau側での縛りがあるとは書いていない。(たぶん)
そしてauお客様センターに聞いたわけです、au スマートバリュー mineに契約期間に縛りはあるのかと。
そしたら縛りは無く、au スマートバリュー mineの解約も自由、auの解約やMNPも自由と答えるのです。
どうにも納得行かないので、ホームページのアドレスを教えましたよ!
厳密に言えば、グーグルでキーワード検索して、一番上に表示されるauのサイトに解約制限について言及している部分があるから、確認してほしいと。
先方で当該ページを確認してもらって、契約解除料が掛かるって書いてありますよね?って聞いたら、この記載はau誰でも割についての内容で、mineの解除料についてではありませんと言われました。
このページに書いてたら普通ならmineの解除料だと思うでしょう!
と言ったら「確かにそうですね、改善するように担当部署に伝えておきます」との回答でした。
ちなみにそのページはこちら
つまるところ、当該記述はmineとは無関係で、mineの解約は自由、契約解除料も掛からず、誰でも割の更新時期にだけ注意すれば問題無いとのことでした。
※もちろんSo-netでの更新月以外での解約は契約解除料が掛かります。
こちらも既述のようにmineとauの更新時期は異なる可能性が高いので、もしmineに解約制限があるとしたら迂闊にauの解約を検討も出来ないですし、もしくはauの更新時期にmineがずらされて合わさるのか?なんてことも考えたりしました。

まとめ

So-netでWiMAX2+を契約する場合は、今なら、というより最大25カ月は通信速度制限が掛からないという記述が存在する状態なら、少なくとも契約後で次回更新月までは月間の制限が掛かることはありません。
ハイスピードモードなら全く制限が無く、存分に使えます。
もちろん直近3日間の制限もありません。

そしてau スマホ割で申し込んだ場合も、auを解約するのは自由で、auの月額934円(税抜)割引が無くなるだけです。
そういえばauのお客様センターの説明では「mineはただの割引サービスです」みたいな表現をしていました。
表現としては誰でも割とかみたいに縛りがあるものとは異なる、というニュアンスでした。

auはいつでも解約出来て、それをSo-netに申告する必要も、プラン変更する必要もありません!
これはすごく重要な事実だと思います。
これからWiMAX2+の契約を考えている方は、ご参考にしてください。
いつ”25カ月制限無し”の記述が消えるかは分からないので、そんなに高くないですし、たぶんau・ドコモ・ソフトバンクで何GBとかで契約するよりもはるかにマシだと思うので、電波が入るようなら早めに契約した方が気兼ねなく使えます。

So-net モバイル WiMAX 2+

ちなみに筆者が管理している別のサイトで、WiMAX2+の使用感や契約するならSo-netがオススメな理由などを記事にしていますので、宜しければご参照ください。

WiMAX 2+とY!mobileのモバイルWi-Fiルーター、両方を実際に使用してみてのレビュー!

WiMAX 2+の契約なら断然So-netがオススメ!

この記事に関して、追加の訂正記事があります。※2015/6/21追記

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする