WordPressの無料テーマ「Simplicity、STINGER3、STINGER5、Gush2、Principle」を本当の初心者が比較!

WordPressの無料テーマ・テンプレートで初心者向けでSEOに強いとして有名な「Simplicity、STINGER3、STINGER5、Gush2Principle」(順不同)ですが、HTML?なにそれ暗号??っていう程の初心者である筆者が、初心者目線で比較しています!※暗号とまでは行きませんが、知識もほとんど無くソースをいじるのも躊躇する人間です。それぞれ無料で提供されていて、作者様には頭が下がりますが純粋に初心者が利用しやすいかどうかで見ています。環境は全て同じサイトで、管理画面の操作性やテーマのレイアウトなどを基準としています。ちなみに知識不足の点はご了承ください。

結論としてはSimplicity推しでその他のテーマは試行錯誤してかなり時間を掛けた末で諦めました・・・。正直、試行錯誤し過ぎてあまり覚えてません・・・。ですので基本はSimplicityなら問題無く出来た!という部分に重点を置いています。実際に比較しながらテーマを適用していったのですが、方法が難しいものは途中で挫折しているので、比較検討した結果Simplicityが最も分かりやすく簡単だった、ということです。

スポンサーリンク




管理画面の利便性

“外観”から”カスタマイズ”を選択出来ますが、その充実度は突出してSimplicityが一番です。以前は有料テーマである「TCDのChill」を利用していましたが、それと比較してもそれを上回る程のメニューの多さ、操作性です。※Chillの場合は”テーマオプション”という形で提供されていて、こちらも見やすく良好です。

ロゴ

Simplicityの場合はそのメニュー量が多く、ロゴの設定まで出来ます!他のテーマではロゴの設定は”テーマの編集”からソースに書き込む必要のあるものが大半です。これは初心者には抵抗があるところです。つまりSimplicityはソースを見なくても出来てしまうのです!ちなみにSTINGER3はロゴの設定は簡単では無かったと記憶しています。

ウィジェット

ウィジェットの種類についてもSimplicityが群を抜いています。サイドバーウィジェットはどれも共通ですが、その他にも「スクロール追従領域、広告×4種類、投稿本文上・下、投稿SNSボタン上・下、フッター左・中・右」と多くの選択肢があり、記事中で独自にテキスト広告を入れることも出来ます。欲を言えばスマホ専用ウィジェットがあるとスマホの表示方法が変えられたりするので便利なのですが、現行でも十分満足です。※スマホ用に広告設定することは出来ます。

ファビコン・アップルタッチアイコン

こちらもSimplicityで設定できます。ただこれについてはプラグインの「WP Total Hacks」で設定していたので重視していません。

確かSTINGER5の方でちょっとおかしなことがあって、上述のプラグインを使用していても何故かSTINGERのファビコン・アップルタッチアイコンが上書きされてしまって、幾つか実際に運用してみようと思ってSTINGERを少しの間使っていましたが、これが原因の一つとなり断念しました。

STINGER5関連ですが、ウィジェットでグーグルのカスタム検索を設置すると横幅が伸びてしまって、画面が横長になってしまいました。ですのでデフォルトでは設置は難しいと思います。

デザイン・レイアウト

これは好みの問題だと思いますが、どれもシンプルで見やすいと思います。ただヘッダー画像の変更方法に違いがあって、Simplicityだとヘッダーは設定しなければ表示されません。しかしPrincipleではヘッダー画像が削除出来なかったり、Gush2は変更に手間が掛かったりで、画像を設定しない人には不向きだと感じました。

既述のようにSimplicityだとウィジェットでの操作で、色々とレイアウトをコントロール出来るので簡単です。また、”カスタマイズ”に”スキン”という項目があってこれを利用すればサイトの色を簡単に変更出来ます!予め幾つかデザインが用意されていて、ボタン一つで変更出来てこれは有料テーマ並で素晴らしいと思います。

ただSimplicityでもレイアウトにやや難点があって、パソコンの画面の大きさに依ってはレスポンシブ表示されてしまいます。他のテーマではパソコンでスマホ用のレイアウトになったことは無かったのですが、このテーマだけ唯一起こりました。ですので、記事中に広告設定をしていないと収益が減るかもしれません。※テーマカスタマイズで設定出来ます。

SEOの効果

これは残念ながらSimplicityでしか試していません。というのも本当は全種類試してみようと考えていたのですが、他のテーマはどれも設定段階で時間が掛かり過ぎて実装はしていません。もちろん実際に有効化して表示確認もしています。

どれもSEO最適化されているテーマです。それでSimplicityのSEO効果ですが、日が浅いので明言は出来ませんが効果はありました!アクセス数も微増で、何よりグーグルウェブマスターツールで見ることが出来る”検索クエリ”での数がかなり増え、順位も向上しました。これは検索エンジンが適切に読み取ることが出来る構造であると解釈出来ます。

ちなみに!変更する前に7カ月ほど使用していたのは有料テーマであるTCDのChillです。これがひどかった・・・。デザインや操作性は抜群なのに、全然アクセスも増えないし検索クエリも少ない。そして少し調べたらhタグの使い方がおかしかったようで、これの影響が強いのかな~と推測しています。何故ならテーマ変更してからひと月程度で確実に変化があったのですから・・・。

なお、実際にテーマを着せかえて色々と試したサイトはこちらです。現在では当サイトも含めて運用しているサイトは全てSimplicityにしています。

総括

どのテーマもソースをいじれば何とでもなると思います。ですが初心者には敷居が高いですし、”テーマ編集”を見ずに有料テーマと遜色無く設定、操作出来るのはSimplicityだけです。デザインもシンプルで閲覧者にも優しいですし、初期設定に時間も掛かりません。ほぼ初心者の筆者でも初期設定に当たり検索時間は最小限に抑えられました。一度使えば違うサイトを作る場合でも簡単でした。

もともとTCDテーマでの利便性に慣れていたので、そこから変更してもSimplicityは大変満足出来る内容でした。たぶん少しお金取っても良いと思います(笑)。

ということで、本当の初心者にはSimplicityをオススメします!やり方を調べる手間も省けて、記事の執筆を優先出来ますよ♪

ちなみにWordPressのテーマを変更しても色など設定情報は残るようです。筆者は残る部分と残らない部分があると思っていましたが、今回様々な変更を経ても保存されていたので気になる方は色々試してみると良いと思います。設定が消えてしまう可能性もあるかもしれないので、バックアップはお忘れなく!また、前に使用していたテーマの設定がウィジェットなどで引き継ぎされているものがあって、表示がおかしくなるので見直しは必要です。

最後にこんな素晴らしいテーマを無料でご提供されている作者の「Simplicityのわいひら様、STINGER3・STINGER5のENJI様、Gush2のEllora様、PrincipleのNobuo様」には謝意と敬意を表します。これからも楽しみにしています!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする