WordPressで記事執筆時に文字が消える原因と対処法

WordPressで記事を書いている途中で文字が消える現象について、原因の一つと解決方法を解説しています。

スポンサーリンク




経緯

筆者がある記事を書いている最中・・・”プレビュー”を押して全体を確認しようとしたところ、文章が途中で切れている・・・。
んっ?と思い、投稿ページに戻ると問題無く表示されていました。
もしかして表示がおかしいのかな?と思い”下書きとして保存”を押して再度表示させてみると、見事に途中から文章が消滅していました。
今まで頑張って書いた記事が水の泡!と衝撃を受けて、全てのやる気を無くしていましたが頑張って調べてみることに。

原因

そしたら、どうやら難読漢字が原因の一つとして考えられるという結論に。
文章の切れている部分を見て検証してみると「ユズリハ」より前は無事でした。
※「木へんに葉」と書きます。ここで漢字を書くとまた消えるので(笑)
ちなみに「ユズリハ」を書いた理由は、アニメ「ギルティクラウン」でのヒロイン”ユズリハいのり”についての記事を書いていた時でした。

つまり、この漢字が原因でエラーを起こしていたようでした。
この漢字を境にして、それ以降の入力した文字は全て消えます。
常用漢字は問題無いと思いますが、WordPress側で認識出来ない文字を使用すると事件が起きるようです。

結論

他にも、使用するとそれ以降の文字が消える漢字はあるようです。
通常のウェブ検索やパソコンで問題無く入力出来ている漢字でも、WordPressでは入力不可な漢字があります。
筆者はこの事件以降は若干トラウマになってしまって、日常的にあまり使わない漢字や、環境依存文字は怖くて使用出来なくなりました・・・。
しかしよく考えてみると、人名も地名も難読漢字は割と頻繁に使用されていると思います。
それを回避しながら記事を執筆するというのは結構な気を使う必要があります。
パソコンで変換出来る文字は使用することが出来ると良いのですが・・・。

ということで、文章が途中で切れてしまっている場合でも、間違っても”下書きとして保存”を押してはいけません!
表示のエラーでは無く、文字が使用出来ずに表示出来ないことが原因なので、諦めてひらがな辺りで書くことをオススメします。
他にも原因がある場合もあるかと思いますが、もし既述の様な現象に遭遇したら消滅した付近を調査すると解決出来るかもしれません。
また、記事をプレビューする前に”下書きとして保存”してしまうと、文字に依ってはそれ以降の文章が丸々消えてしまうことがあるので、保存する前にはプレビューして内容を確認してからの方が確実でしょう。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする