2WD(FF)で雪道は走れるか

雪山や雪道、凍結路面を走るには4WDが定番ですが、2WD(FF・前輪駆動)でも雪道などを問題無く走れるのでしょうか?日産のティアナ230JM、FFのセダンに乗る筆者がレポートします。

これから車の購入を検討していて2WDにするか4WDにするか迷っている、転勤で降雪地域に行く、などの方の参考になれば幸いです。

この記事を書くキッカケになったのが、中古車を買う際に筆者自身が悩んだからです。と言うのも、微妙な地域に住んでいるのと前に乗っていたのが三菱のデリカスターワゴンの4WDで、上れないとかスタック、滑って制御不能にほとんどならない車でした。ちなみにスノーボードをしに遠出するので多くの路面状態を走った経験があります。

雪が降る地域なら4WDが本命なのですが、北海道でも高台に住んでいない限りは4WDは不要と案内するディーラーがあるとか、タクシーは2WDが多いとか、2WDを肯定するなど色々な情報がありました。中古車店で聞いても、販売員がミニバンの2WDでスキーに行っていると言っていたこともあり、かなり調べた上で筆者はFF車を選びました。

スポンサーリンク




環境

筆者が運転している環境は、年に数回積雪があり30cmくらい積もることもあります。そしてひどいのが、路面凍結です。真冬日になることもありますが、日中は気温がプラスになり雪が解けて、日が暮れてそれが凍ります。圧雪路も凍結路もあるような環境で、どちらも試しています。雪国とまでは言えないけれど、30分も走れば雪山があるような地域に住んでいます。

スタッドレスタイヤはヨコハマタイヤのもので、新品で慣らし走行を済ませています。チェーンは装着していません。

滑る?

実際に走ってみた感想ですが、基本的には問題ありません。発進でタイヤが空転して滑ったこともアクセルを強く踏まない限りはありません。カーブでも2WDだから滑った、という経験も無く普段運転する分には特に問題は生じません。

しかし、問題は坂道です。下りは駆動方式の違いで大きな差は出ないと思いますが(エンジンブレーキでの安定性等で差は出るかも)、上りは注意が必要です。これを試したのは少し田舎の方にある山道の圧雪路で、滅多に車は通らない状態、滑っても迷惑の掛からない場所です。

停止した状態でブレーキペダルからアクセルペダルに切り替える際に、ガクッと車が下がるくらいの傾斜が目安ですが、そこから発進するとタイヤが空転しました。ただ車体を横に少し振りながらも上れないことは無かったので、停止しなければ大丈夫だと思います。普通に上る分にはいいのですが、例えば信号で停車した時や渋滞している時なんかは他車に迷惑を掛ける可能性が高いのかな、と思います。

なお、スノーモードと呼ばれタイヤが空転しづらいとされる2速発進で試しても同様の結果でした。

結論

街中しか走らないし車の価格も4WDより安いから2WDで十分!とも思えますが、街中から少し離れれば傾斜が強い道路がたくさんあるのが日本です。

中古車店で話を聞いても、止まらなければ雪山に行けると言っていましたが、止まらないなんてかなり難しいでしょう。また、日産のディーラーで聞いた話では、既述の筆者が運転するような環境では、山沿いや高台に住んでいない限りは2WDで十分で、実際に買う人も2WDを選ぶことが多いそうです。

しかし、FFのセダンに2年以上乗ってる筆者としては、圧雪路や凍結路を少しでも走る可能性があるなら、やはり4WDをオススメします。走れなくは無いが道を選ぶ、それが2WDかと思います。

余談ですが、トヨタのマークXの4WDではスノーボードに何度も行ったことがあるので、セダンでも4WDなら雪山においても十分に過ごせます。

中古車で何を購入するか迷っている方はこちらの記事をご覧ください。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする