排水溝の詰まりを解消するには”アレ”を使うと簡単!

排水溝は徐々に流れが悪くなって、気付いたらほとんど流れなくなることがあります。それを簡単に防止、そして解消する技を紹介します。

スポンサーリンク




偶然の発見

全く掃除しなかったせいか、ある時洗面所の流れがかなり悪くなってしまいました。完全に排水するまでに時間が掛かるような症状でしたが、幸い結構な水が溜まると水圧で流れることが救いでした。

仕方なくパイプユニッシュやドメストなどの薬剤を使用したりしましたが、目立った効果は感じられず。諦めて台所を代わりに使ったりしていましたが、前述のように溜まった水はそれなりに流れるので、大掃除の時に洗面器のフタをして洗剤を入れて雑巾を洗っていました。

大掃除なので溜めて流してを繰り返し、恐らく10回くらいだと思いますが、何と!大掃除が終わる頃には詰まりが解消されていたのです!

使ったものとは・・・

使った洗剤はコレ。

アリエール 洗濯洗剤 粉末 サイエンスプラス7 ラージサイズ 本体 1.7kg

新品価格
¥643から
(2019/6/17 16:58時点)


洗濯用洗剤アリエールの粉末タイプです。割とどこでも売っています。粉末洗剤ならある程度効果は期待出来ると思いますが、洗剤好きな筆者はこれが最も汚れ落ちが良いと考えています。

これをざっくり少量入れて何度か流すだけです。ただ流すのも勿体無いので、雑巾や洋服などを洗う際についでに使用するのも良いかと思います。

それだけじゃない!

この方法の良さはそれだけではありません。

洗面所の場合

重度の詰まりだと何回か既述の方法を繰り返さないと最良の結果を得ることは難しいかもしれませんが、実は軽度の詰まりや日常の対策としての利用が素晴らしいのです!(こっちの方がオススメ!)

洗面器に半分くらい水を張り、少量の洗剤を溶かしスポンジでこするとピカピカになります!これも偶然の発見だったのですが、大掃除の時に雑巾を洗い終わる頃には洗面器も綺麗になっていました。5年間ほとんど掃除をすることなく放置しており、ザラザラでくすんでいましたが劇的に改善。※ちなみにスポンジは前の章にある画像リンクから「ダスキン・スポンジ」で検索すると筆者愛用品が出てきます。

それ以来、2カ月に一度ほどこの方法を実践していますが、一度も排水溝が詰まったことはありません。つまり予防にも効果的ということです。

少し流れが悪くなってきたかな?と感じたら試してみてください。可能なら、まず洗面器の上部を洗い、一度排水します。その後にまだ泡は残っているので、歯ブラシを使い届く範囲で排水周りの汚れをこすったり、洗面器の下部を洗って少しの時間だけ洗剤を留まらせておくとより効果的でしょう。

筆者は基本的に排水溝に薬剤を流したりせず、洗面器がキュキュッとしなくなるか、やや排水能力が落ちてきた時にこの方法を使うようにしています。筆者宅は陶器製ですが、定期掃除に使っています。髪の毛を取ったことも無いですが、臭いに悩まされることも無く5年以上詰まり知らずです。

台所の場合

シンクでの利用価値も高く、この方法を使うだけでピカピカの鏡面仕上げみたいになります(ステンレス製)。そして石鹸カスまでも落ちます。こびり付いたものは落ちないか、落ちにくいですが、大半は落ちると思います。

同様に排水溝の詰まりも解消出来るのですが、それはパイプ内のみでした。網状のトラップがありますが、これは残念ながら流しただけでは取れませんので、この洗剤を用いてたわしや歯ブラシなどでこするしかありません。まぁドメストでも取れますが、目に入ったら失明するような劇薬は安易に使いたくないので・・・。

トイレの場合

これは洗剤関係無く余談ですが、トイレが詰まった場合は何度かチャレンジすると流れることがあります。多少は水が流れると思うので、標準時の水位になるくらいまで待ちます。そして”小”で流すと恐らくギリギリ溢れないくらいまで溜まると思うので、それを何度か繰り返すと水によるトイレットペーパーの分解と水圧で解消されます。

筆者は3時間くらい様子を見ながらこまめに試して解消されたことがあるので、一度で諦めることなく続けると良い結果が得られるかもしれません。筆者は経験が無いですが、焦ると溢れるので注意!

それでも無理な時はラバーカップ(いわゆるスッポン)やワイヤー式のものを使用すると良いでしょう。ラバーカップは使ったことが無いですが、一度どうしようもなく詰まった時にワイヤー式で解決出来たので、水道トラブルの会社に電話する前に試してみましょう。

お風呂場の場合

残念ながらお風呂が詰まったことは無いので試したことは無いですが、洗面所とキッチンシンクの詰まりは解消出来たので、似た構造なら効果は期待出来るかと思います。

注意点!

こんなに汚れ落ちがすごいアリエールなので、衣服を洗うために日常使いするのは強力過ぎるかもしれません。ひどい汚れなら使いますが、筆者は基本的に排水溝などの掃除専用として常備しています。

また、掃除に使う際はゴム手袋などの着用をオススメします。

最後に

排水溝の場合、要点は粉末アリエールの洗浄力の強さと、溜まった水が流れる勢いを利用することです。

普段の掃除の場合はスポンジや歯ブラシと併用することで最大の効果を得られます。

重曹やクエン酸、セスキ炭酸ソーダなど自然派なものから、その他多くのパイプクリーナーや洗剤を使ってきましたが、これほどの効果があったものは他にありません。簡単に実行出来るので、お困りなら試す価値はありますよ♪

※あくまで個人の感想です。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする