近所の飼い犬が吠えるのは普通なの?鳴き声がうるさい時は我慢??

近所の飼い犬が吠えるのは普通?鳴き声がうるさい時は我慢?? トラブル対策・対処法関係
この記事は約3分で読めます。

近所で犬の鳴き声がうるさい!夜うるさくて眠れない!昼に吠えて気になる!こんな近所の飼い犬の鳴き声に迷惑している人は多いと思います。

これってよくある問題だけど普通のことなの?みんな気にしないだけ??

いいえ、そんなことはありません。昼夜問わず、近隣住民が不快に思うレベルで犬の鳴き声がすることは普通の状況ではありません。その理由を紹介します。

そんなことより対策を知りたい!って方は以下のページをご覧ください。

近所で飼っている犬の鳴き声がうるさい!そんな時の具体的な対策
犬の鳴き声に迷惑していますか??筆者は以前は精神的にまいるくらい迷惑していました。犬の鳴き声が問題になるときはたいていの...

犬が吠えるのは普通!?

特に飼い主側で誤解があると思うのですが「犬だから吠えるのが当然」や「言うほどうるさくない」、「日中なら鳴き声がしても良い」と外で飼って吠えるのは問題無いと認識していることが多いのですが、実はこれは正しくありません。

環境省による「住宅密集地における犬猫の適正飼養ガイドライン」には、まず

周囲の迷惑にならないように、体型の大小にかかわらず、しつけは欠かせません。……無駄吠えの防止……といった基本的なしつけをしましょう。

と記載があります。

犬の鳴き声に関する環境省のガイドライン(しつけ)※クリックで拡大します。

そして次に

一般に住宅密集地では鳴き声が大きな、よく吠える特性のある犬種は向かないと言われています。鳴き声などによる近隣への迷惑の防止や犬とのコミュニケーションを容易にするために、犬はできれば室内で飼いましょう。

とあります。

犬の鳴き声に関する環境省のガイドライン(室内飼い)※クリックで拡大します。

これらを見てもらうと分かりますが、住宅街で外で犬を飼い吠えている状態は国のガイドラインから外れている行為なんです。犬の鳴き声が問題になる時は、たいていのケースで無駄吠えによるものかと思います。仮に敷地に誰かが無断侵入して防犯のために吠えているなら、一般的には許すでしょう。ただしこんなケースは年に1回あるかどうかといったレベルだと思うので、近隣住民が犬の鳴き声を不快に思った時点で必要のない”無駄吠え”といえます。

つまり、住宅街では犬を外で飼うことは推奨されていない、さらに近隣住民が不快に思うレベルの鳴き声を発しているというのは、しつけができていない異常なことなのです。

犬を外で自由に飼いたければ、一軒あたり100mは離れているところで飼ってください、という話です。

飼い主の言い分は?

恐らく、近隣住民に迷惑を掛けても気にしていない飼い主は、大してうるさくないと思っているはずです。理由は簡単で、音の指向性によるものでしょう。犬が吠えるのは敷地外を歩いている人など外に向かって吠えるので、飼い主は鳴き声の後ろ側にいることが多いかと思います。なので、飼い主宅が北側にあるなら、南側など”北側以外”が特にうるさくなる可能性が高いといえます。

最後に

犬は人間との長~い歴史・付き合いがあって、そもそも犬の鳴き声は人間に異常を知らせる警報としての役割があります。なので、寝ていたら人間は起きなくては外敵や災害に対応できませんし、昼でも本来は吠えたら異常事態に駆けつける必要があるわけです。

だから必要もないのに吠える”無駄吠え”は非常に不快なのです。睡眠中なら起きるのが普通、日中でも不快に思うのが正常な感覚で、無駄吠えを何とも思わない飼い主の方が感覚が麻痺しているといえます。周囲が我慢すべきことではありません。

ここでは住宅街では飼い犬の鳴き声は本来なら聞こえない方が普通です!ってことを解説しましたが、以下のページでは近所の犬の鳴き声への対策を紹介します。

近所で飼っている犬の鳴き声がうるさい!そんな時の具体的な対策
犬の鳴き声に迷惑していますか??筆者は以前は精神的にまいるくらい迷惑していました。犬の鳴き声が問題になるときはたいていの...
タイトルとURLをコピーしました