LOHACOで買った商品の梱包段ボールが開いていた時の対処法

LOHACOで買った商品の梱包が開いていた時の対処法 トラブル対策・対処法関係
この記事は約5分で読めます。

LOHACO(ロハコ)といえば日用品が安く購入出来て発送も早い便利なオンラインショップです。筆者は頻繁に利用していて飲み物もよく購入するのですが、飲み物の場合はケースで買うとメーカーから出荷された状態のままで発送されることが一般的です。

そして、LOHACOに限ったことではないですが、飲み物をケースで買うと梱包の段ボールが開けられた状態で配達されることがあります。

その時のLOHACO側の対応などを紹介します。

経緯

LOHACOで24本入りのミネラルウォーターや炭酸水などの飲料を買うと、メーカーケースの梱包に伝票が貼られた状態で発送されます(以前6本を4つ購入してもケースとして発送されました)。

そしてケース販売されているものは取っ手部分がくり抜ける構造のものが多くあり、その取っ手部分が開けられた状態で届くことがあります。通常は取っ手部分は持ちやすいように”短期的に”開けた状態にするもの、もっと言えばお店で買った人が自宅に運ぶまでに開けるもので、開いている状態では耐久性が高いとは言えません。

筆者はある運送会社の倉庫で働いていたことがあって、その時に色々な荷物を見ました。当然ながら通販の段ボールだけでは無く、ボロボロのバッグから汚れた自転車まで様々な荷物があり、とてもキレイとは言えない環境でした。その自転車のタイヤが当たるような状態・中身が見える状態で流通するのは、衛生的にも気分的にも良くありません。

ついでに言うと、配達されるまでに梱包の段ボールが破れた状態になると、例えばヤマト運輸の場合はネットで確認できる配送状況に「問題が生じたこと」が表示されることがあって、テープで補修し配達員の方は破損したことを謝罪したうえで中身に問題が無いかを確認するまでその場で待つこともあります。

つまり、段ボールが破損している状態は”欠陥“と言えます。それを認識しているからドライバーは謝罪するわけです。通常の段ボールの梱包が破損していたら大抵の人は不快に思うでしょう。しかし、飲料ケースに穴が開いている状態では問題が無いとするのは違和感があります。同じ中身が見える・触れる状態なのに、扱いが違うのは不自然です。なお、Amazonも同様の状態で配達されました。

LOHACOに要望を出す

そんな経緯があって、以前LOHACOに要望を出しました。衛生上や保安上の理由などから「メーカー梱包の飲料の段ボールに穴が開いた状態で配送はしてほしくない」といった旨で問い合わせて

お客様にお届けするお荷物は、取り扱いを注意するよう努めておりますが、今回は商品の管理に至らぬ点がございましたこと、深くお詫び申し上げます。

なお、お手元の商品に関しまして、お召し上がりいただくにはご不安でございましたら、その旨お知らせいただきました際に、良品をお届けの手配させていたします。

そして

通常配送会社へは、側面の穴は使用せず、底面等を持つよう、指示しておりますが、対応がいたらず、大変申し訳ございません。

このたびの件は担当部署へ申しつたえ、今後のサービス改善に努めてまいる所存でございます。

という回答があり、商品の交換を申し出てくれました。どうやら筆者の認識は合っていたようで、穴が開いた状態で配達されるのはLOHACO側でも本意ではないようです。この時は交換が面倒だったので、今後改善してくれれば良いということで終わりました。もしメーカーから納入時点で穴が開いているのなら、梱包の段階でテープ等で封をしてほしい旨の要望も一緒に出しました。

そしてその次に注文した時には、取っ手部分は閉じられた状態で配達されたので安心していたのですが、今回注文した時には残念ながらまた開けられていました。

LOHACOに要望を出す(2回目)

また開いた状態で配達されたので、どうなってんの!ってことで問い合わせました。まず、ドライバーが開けた可能性はもちろん、倉庫の作業員や梱包を担当した人が開けたかもしれません、要するに誰が開けたかを特定するのは不可能です。なら、梱包の段階でテープ等で開けられない状態にすれば開くことは無いので、前回よりも詳細に要望を出しました。

すると担当部署に確認してもらい

つきましては、今後のLOHACO本店でのご注文時に、今回ご注文の際にご利用いただきましたYahoo! JAPAN IDをご利用いただけますと、飲料のメーカーケースの取っ手部分をテープにて覆わせていただき、出荷させていただくようご依頼させていただきました。

※メーカー直送品/お取り寄せ品、LOHACO出店ストア販売商品、LOHACO Yahoo!ショッピング店、LOHACO お取り寄せYahoo!店のご注文にはご対応ができなくなっておりますのでご了承ください。

との回答がありました。LOHACOは基本的に個人宅への配達を想定していると思うので、取っ手部分が閉じている不利益は少ないかと思います。

ただ、今回の対応は筆者だけか、他の購入者が同じ要望を出せば対応されるのか聞いたところ

梱包のご指定は通常お承りができないため、今回は度重ねてご迷惑おかけしていることが確認できた為、ご対応させて頂く事となりました。

と”特別に”という感じみたいです。何度か要望を出せば同様の対応になるかも。

気になる方は要望を!

商品が見える・触れる状態で配送されるのは衛生的・気分的に良くないのはもちろんですが、容易にいたずらが出来る状態なのも問題でしょう。

取っ手部分が開けられた状態で届くのが嫌だという人もいるかと思いましたので、記事にしました。今回は筆者が注文した時だけの対応となりますが、こういった要望が多くなれば標準でテープを貼る仕様になるか、注文画面で選択出来るような仕組みに改善されるかと思います。

ですので、もし気になる方は要望を出すことをオススメします。LOHACOトップページの一番下にある「お客様サポート」から簡単に出せますので是非。

それにしてもLOHACOは対応が丁寧で関心しました。梱包も毎度キレイですしとても好感が持てます。そしてLOHACO側も運送会社に側面の穴を使用しないように指示しているとのことで、クレーマーじゃなくて良かったです。取っ手部分の穴が開いているのも、輸送中に事故で段ボールに穴が開いて中身が見えるのも、同様の状態と言えますから。

ちなみにLOHACOで一番のオススメはアスクルオリジナルのウェットティッシュです。

タイトルとURLをコピーしました